• lillco

許可を出すということ

長い間、ずっと心の中にあった

コンプレックス。


このことに、

許可が出せた体験があります。



私は、以前から

人との会話の中で、

いつも返事に困ったり

すぐに言葉が出てこない

ということがよくあります。


というか、

人に言われたことをすぐに掴めなかったり、

理解するのに人より時間がかかり、

すぐに返答出来なかったり、

何も出てこなくて焦ったりどもったり、

時にはトンチンカンなことを言ってしまったり。


私って本当頭悪〜。

病気かな?

自分は頭が悪いダメな奴で、

回転の遅い鈍臭い奴で、

こんな私がコーチングの講師なんて

してもいいんだろうか?って、

落ち込むことがよくありました。


いつもとっさに話したくても出てこないんです。

自分ではどうしようもなくて

でも誰にも持ち出すことが出来ませんでした。


そんな時…

そのことを知ってか知らずか、

友人があるビジネスマンの話を

シェアしてくれました。


その方は、

上司から「言われたことをすぐ理解出来ない、頭の回転が遅いダメな奴」

としてずっと扱われていたそうです。


そして、その方自身も

「自分は頭の回転が遅いダメな奴」だ

と思っていたのだそうです。



ある日、社長を交えた会議の日。


その方が一番に意見を言うシチュエーションになり、

すぐ答えられないでいると、

上司から「どうせまたいつもと同じだろ~、はいはい、次の人~」

と言われ黙っていたとき

同席していた社長から

「考えがまとまらないなら、もう一度最後に言えば良い。」

と最後に発言する機会を貰えたんだそうです。


そして、その方が最後に出したことが、

今までにない発案でとても素晴らしいものだったのだとか。


その時、社長が言われたのが

「一見、頭の回転が早いのが良いように思うかもしれないけど、人にはそれぞれ理解出来るタイミングがある。早く答えを出すことよりも、その人がしっかりと考えて意見を伝えられることの方が大切だよ。」

という言葉でした。


その言葉を聴き、それからというもの

その方は、自分の力をどんどん発揮されて、

ビジネスマンとして活躍されている、というものでした。


そのシェアを聴いて「ハッ」としました。


私も理解出来るタイミングが人より少し時間がかかるだけなのかも。

恥ずかしくって情けなくて、

ずっと誰にも言えずにいたけど、

隠すことでもないのかも。

ダメな奴でもないのかも。

頭悪くないのかも。

頭の回転早くなくていいのかも。

自分を一番信じていないのは自分なのかも。


そのとき、今の自分に許可が出ました。


「どんな自分もあっていい」


それからも反応がなくなった訳ではありません。

会話中、即答出来ないとき、沈黙になったとき、

ドキドキしたり以前と同じく反応はおきます。


でも今は、会話中沈黙になっても

「沈黙は味わう時間です」って、

笑顔で言えるようになりました。


「今の自分に許可をだす」


今、辛いと感じているすべての女性が、

「イキイキと生きたい自分を生きられる」

そんな世界をつくることを意図して✨



また次回も、ゆるりと楽しく(^^)




閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示